男性

養生シートで宣伝しよう|プリントは業者にお任せ!

強固なボルトを購入する

工具

キャップボルトは六角穴付ボルトとも呼ばれており、六角レンチを使用してとめることができます。普通のボルトよりも強固にとめることができるので、エレベーターなどの重要な場所で使用されています。

詳しくはこちら

金属を繋ぎ合わせるには

工具

ボルトとナットを使用することで金属などを繋ぎとめることできます。ボルトとナットはたくさんの数を必要とするので、業者から大量に購入したほうが良いでしょう。サービスなどを調べるならネットが便利です。

詳しくはこちら

養生シートのメリット

工事

工事現場の種類にもよりますが基本的に騒音や粉塵などの被害を周囲に影響させてしまうので、なるべく建築シートを使用したほうが良いでしょう。最近は建築シートにプリントをして広告として使うこともできます。

詳しくはこちら

プリントの種類を知る

現場

養生シートを使用するメリットはたくさんありますが、最近では広告として使用する企業が多いです。建設現場の規模にもよりますが、大きければ大きいほど広告としての価値が上がります。養生シートにプリントをしてもらうには業者に依頼すると良いでしょう。業者に依頼するには問い合わせをする必要があります。問い合わせをする方法はたくさんありますが、主に電話やメールを使用すると良いでしょう。電話ならすぐに話しが付きますし、メールは時間があるときに折り返し返信ができるので仕事が忙しい人でも連絡できます。自分にあった方法ですると良いでしょう。問い合わせをして依頼が完了したら次はプリントをする面積を決めます。プリントをするサイズによって仕上がりが変わりますし支払う料金も大きく変わります。プリントをする範囲は主に3種類です。1つ目は企業のロゴや一文だけをプリントする方法です。この方法はプリントする面積が非常に小さいため、支払う料金が少なくて済みます。プリントに使う予算が少ないのであれば、こちらのほうが費用をかけなくて済むので安心できます。2つ目はプリント面積が半分の場合です。養生シートの半分の面積をプリントできるので、背景も少しだけ取り入れることができるでしょう。料金は1つ目に比べて少し高くなります。3つ目は養生シートの全面にプリントする方法で一番広告としての宣伝効果が高くなります。企業のロゴや文章、背景も入れることができるでしょう。